ページトップへ
トップ  >  今井康絵  >  今井康絵 Vol.4 ( 2006/02/03 )

まんが家気まぐれメッセージ

ちゃおのまんが家先生から届いたメッセージと、各まんが家先生のデータだよ!!

今井康絵 先生 (イマイ ヤスエ)

2006/02/03 のメッセージ


 こんにちは、今井です。この冬は本当に寒いですね。
 さて、新れんさい『くるりんぱっ!』いかがだったでしょうか? 今回スケートを描こうと思ったキッカケは、からだの動きを見てかんどうするということはどういうことかと考えていたからです。
 以前、吉田都さんの主演(しゅえん)するバレエ公演(こうえん)を観(み)に行ったのですが、彼女の踊(おど)りというのは本当にキレイで正確(せいかく)なんですね。その正確なポジションに入る動きというもの、その“動き自体”にゾクゾクするほどかんどうするんです。ハデなかんじょう表現として“物語”を伝えるわけじゃないんです。同じように、スケート選手の伊藤みどりさんの“動き”にもかんどうをおぼえました。何度ビデオを見てもかんどうしました。なぜ、かんどうする動きと、そうでない動きがあるのか考えつつスケートを描いてみたい!! と思いました。そうはいっても、スケートという“スポーツ競技(きょうぎ)”であるわけですから、競技する楽しさ、勝つうれしさを一番に思いっきり描きたいと思います。というわけで、『くるりんぱっ!』おうえんしてくださいね!
 ぜひ、みんなからの感想をきいてみたいので、お手紙まってます!
 そのさいのお願いがあるのですが、お返事がほしい人は、住所、氏名を正確に書いてください。そして、基本的(きほんてき)にこちらからは、おハガキで返信(へんしん)しますので、80円切手などはお手紙の中に入れないでください。入っていた場合は、ボランティア団体に寄付(きふ)します。よろしくお願いします。気長に待っててね。